かっこいいサイン

名前が認識しやすい実用型デザインのサインもあります。

署名ドットコムは署名を作成してくれる会社です。

 

 

署名とは自署のサインの事で、小切手の発行から決裁まで全ての手続きをする大切なもので、海外では一般的に誰もが自分のサインを持っています。

 

 

日本においても小切手などで自署は利用するものの、印鑑での捺印の方が重要視されることが多いです。

 

 

印鑑は署名と違って、形あるもので、盗難や紛失などにより手元から無くなってしまうものです。

 

 

また、本人以外の人物が捺印しても効果があり、それにより大切な財産が一瞬にして無くなることもあり得る大きな役割を果たしているというのは、日本独特の文化であるとともに、とても不思議な存在であると言えます。

 

 

海外では大切な文書には自署を使います。日本政府と海外の政府との様々なやり取りなどは全て自署でのサイン交換で初めて成り立ちます。

 

 

印鑑はそこには出てきません。犯罪が巧妙化する中、自分で書いたものでしか効力の無い自署制度はこれから日本においても必要となってきます。

 

 

日本においては自署、いわゆるサインは芸能人だけが使っています。

 

 

サイン=有名人から記念にもらうものとして認識が強い日本でも自分オリジナルの自署を持っておくことが大切です。

 

 

そこでおすすめなのが署名ドットコムです。字は人なりという言葉があるように、字は人の性格や地位などを表しています。

 

 

署名には綺麗にバランスよく見えるものを書く必要があります。自分ではなかなかそういった自署を書き出すことは難しいです。

 

 

署名ドットコムであれば、その人の要望に合わせていろいろな署名を考え、作り出してくれます。

 

 

経営者や幹部などビジネスにおいて印鑑同様署名をするシーンが多くあります。会社を代表する貫禄のある自署を書きたいです。

 

 

署名ドットコムでは経営者や幹部の人、芸能やスポーツをしている人、女性で便箋を使う人など様々な用途に合わせそれぞれの個性あふれる自署を提案しています。

 

 

今までの実績も7万件以上の多くの人から依頼を受け、自署を提案しています。

 

 

最近では、新社会人の人へのプレゼントとして利用される方も多くいます。

 

 

自署は用途によっていろいろなスタイルがあります。

 

 

ビジネスなどで使う漢字実用型、独創性に溢れ手紙や年賀状などに向く漢字個性型、急いでいる時に利用する漢字速写型などがあります。

 

 

また英字においても重要文書のサインやパスポートなどのサインの英字実用型、芸能人などが利用する英字個性型、急ぎの署名に使う速写型など用途に合わせ作ることをお勧めします。

 

漢字実用型は幅広い場面で使用できるビジネス向けサインです。

マイサインは経営者や経営幹部の方ともなれば、会社を代表する立場の人手もあり海外などで仕事をする機会も多く、マイサインをする機会は一般社員と比較して使用するケースがかなり多くなるはずです。

 

 

その人物の描くサインは会社の顔として品格や品位を表しています。

 

 

毎日のように稟議書や決算書類などにサインをするケースが多く、文章の内容を確認してサインをするのは大変な仕事です。

 

 

署名ドットコムに依頼したサインは負担を少しでも軽減する為にプロのデザイナーが考案した洗練されたラインどりは、リズミカルでスピード感のあるサインでビジネスを軽やかに回していくことができるサインです。

 

 

仕事の効率性を重視する2万以上のサインをデザインしてきた署名ドットコムなら依頼者の高い要求にもこたえることができます。

 

 

そして海外勤務の方は印鑑文化の日本とは違いサインが基本で貿易などの海外の取引が多いビジネスマンはサインは必須です。

 

 

外国人から見てサインでないと今一つ信頼感がわいてきません。海外での出張時やホテルのチェックイン提案書などにサインをする場合など自筆のサインをさりげなくいれるなどワイルドなイメージを印象付けることができます。

 

 

芸能・スポーツ・文化人の方にもサインは特別な意味合いがあります。

 

 

多くの芸能人やスポーツ選手、作家さんなどの署名ドットコムはサインデザインを提供しています。

 

 

ビジネスで使用するデザインサインとは異なり全く違うコンセプトでデザインしています。

 

 

急激にCDはヒットしてお茶の間の人気者になってしまったり、小説がベストセラーになって急遽サイン会などに使用するサインの依頼でも署名ドットコムでは対応しています。

 

 

学生時代と違って社会人になれば責任がついて回ります。

 

 

会社や組織の看板を背負っていいるのです。様々なシーンでサインをする機会も多くなるはずです。

 

 

利便性の意味でしかりしたサインを持つこと素晴らしいことです。注文の流れはHPの注文フォームに必要事項を記入して送信して受注後に確認のメールが届きます。

 

 

サインのデザイン料金は全て前払の為、コンビ二決済、クレジットカード決済、銀行振り込みなどで入金をお願します。

 

 

5〜7日閉業日までに登録メールアドレスに添付メールにてデザイン案を送ります。

 

 

そして提示したデザインに対して修正を希望されるお客様はメールでお知らせください。

 

 

問題がなければ最終決定して発送いたします。サポートとしてサインの練習方法やマスターのコツ当納品後のサポートも承っています。

 

>>署名ドットコム公式サイトはこちらから<<